シンガポール向け食用卵の輸出手続き再開 動物検疫所

OIE(国際獣疫事務局)の規定に基づき、わが国が4月24日付で高病原性鳥インフルエンザ(AI)の清浄国になったことを受け、シンガポールから食用卵の輸入を認める通知があり、動物検疫所は4月28日付で輸出検疫証明書の発行一時停止措置を解除した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。