卵重コントロールから見たCP-MEレベル ウチナミの高田社長に聞く

養鶏経営分析や配合設計、コンサルタント業務などで養鶏経営をサポートしている(株)ウチナミ(高田雄詳社長―東京都港区芝大門1-10-1、電03-3438-2411)のメインの養鶏経営分析(ウチナミ養鶏システム)には、成鶏総羽数で約3000万羽分の養鶏生産者が加入している。複数の生産者からの情報によると、同社では昨年から、これまでの各種の経営分析に加え、「CP―MEレベルと生産成績・経済性」についても分析を始め、興味深い点が明らかになってきたようだ。最近注目されている卵重コントロールの面からも、CPとMEレベルの関係などについて高田社長にインタビューした。
(詳しくは本紙をお読みください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。