8月の輸入殻付卵 2,000トンを突破

財務省関税局がまとめた今年8月分の貿易統計(速報)によると、年初から増加している殻付卵の輸入量は、前年比1661.8%の2,246トンで、初めて2,000トンの大台を突破し、過去最高となった。1~8月累計では、前年同期比3195.3%の8,937トン。
殻付卵以外の凍結卵、粉卵の輸入量も増加しており、今後の鶏卵の需給や相場の展開に大きく影響するのではないかと懸念されている。