愛たまご針ヶ谷GPセンターが日卵協GPセンターHACCP認証取得

(株)愛たまご(齋藤大天社長―本社・横浜市神奈川区)の針ヶ谷GPセンター(埼玉県深谷市)は、1月9日付で(一社)日本卵業協会の「GPセンターHACCP認証」を取得した。
『GPセンターHACCP認証制度』は、鶏卵GPセンターがHACCP(危害分析重要管理点)に則って鶏卵を洗浄、選別、包装していることを第三者が審査・認証する食品安全マネジメントシステムの規格。
日卵協では「農産物流通のグローバル化の一層の進展が予想される中で、食の安全性確保のため、HACCPを中心とした食品衛生管理の世界標準化が進んできており、早めの取得を奨励したい」としている。
認証の詳しい説明や、認証取得までの日数と費用の目安、審査申請書などは、同協会のホームページ(http://www.nichirankyo.or.jp/)からダウンロードできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。