「国産とり肉の日」記念日に正式登録 日本食鳥協会が制定

(一社)日本食鳥協会(芳賀仁会長)が干支の10番目が酉(とり)であることと、肉の語呂合わせから制定した10月29日の「国産とり肉の日」が、このほど(一社)日本記念日協会(加藤清志代表理事)から記念日として正式登録された。
「国産とり肉の日」は食鳥検査法によって3段階の厳しい検査に合格したものだけが出荷される国産鶏肉の安全性や、おいしさをPRするために制定したもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。