「一般社団」移行で定款変更 日本養鶏協会

(社)日本養鶏協会(竹下正幸会長)は11月9日、東京都千代田区の都市センターホテルで臨時総会を開き、一般社団法人への移行認可申請にかかわる定款変更案を承認した。
同会は今年4月26日の通常総会で承認された一般社団法人への移行に向けて事務手続きを進めているが、内閣府への認可申請に当たっては総会での定款変更案の承認が必要なため、臨時総会を開いたもの。
定款の変更による協会の目的、事業の内容は変わらないが、一部の名称が変更になるほか、法令に基づく規則が細かく定められている。
【一般社団法人への移行に伴う定款変更の臨時総会であいさつする竹下会長】