花王 家庭用マヨネーズに進出 健康「エコナ」発売

花王(株)(後藤卓也社長―本社・東京都中央区日本橋茅場町1―14―10)は、このほどマヨネーズの製造販売に参入し、体に脂肪がつきにくいことで人気の「健康エコナクッキングオイル」を使った新製品『健康エコナマヨネーズタイプ』【写真】を、9月7日から全国で新発売する。
同製品は、マヨネーズの原材料に使われている食用油をすべて「健康エコナクッキングオイル」に置き換えて作っているほか、(1)良質な国産の卵黄だけを使用し、コクのあるしっかりした味(2)原料の酢は、おいしさを一層引き立てるブレンドビネガーを使用――などの特長がある。
「健康エコナクッキングオイル」(99年2月発売)は、体に脂肪がつきにくい特性により、厚生省(現・厚生労働省)から食用油としては初めて特定保健用食品の許可を得ているほか、日本人間ドック学会からも初の推薦商品として認められている。
「マヨネーズ」の名称は、原料にJAS規格で定める食用植物油脂(一般のサラダ油)を使用したものしか使えない。同製品に使用している食用油(ジアシルグリセロール)はこれに当てはまらないことから、名称は『マヨネーズタイプ』となっているが、主原料の食用油、卵、酢などの配合量や、使い方はマヨネーズと同じで、マヨネーズ本来のおいしさはそのままに、健康を味わえる新しいタイプの商品となっている。
価格は、250グラム入りが348円、400グラム入りが498円(いずれも税抜き)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。