マヨ1グランプリ開催決定 9月に全国大会 キユーピーが協賛

地元食材とマヨネーズを使った料理の頂点を決める『全国地元食材マヨネーズ料理グランプリ(マヨ1〈ワン〉グランプリ)』の予選が4月から順次始まる。主催団体は同グランプリ実行委員会で、各都道府県庁に後援を申請中。マヨネーズ業界からは最大手のキユーピー㈱が協賛し、9月に東京都内で全国大会を開く予定。
マヨ1グランプリは、各食材の市場活性化と知名度アップを目指す食の祭典。各県に縁のある料理家らが、家庭で再現できるおかずをコンセプトに、マヨネーズを使った『各都道府県オリジナル料理』を考案。実行委員会による試食審査で1県につき1レシピに絞り、4月から7月にかけての全国6ブロックでの予選では、試食審査と公式ホームページ(http://www.mayo1.jp/)のウェブ投票で計15レシピを選出する。
8月にウェブ投票でワイルドカード(特別枠)1レシピを選び、9月に都内で開く全国大会では、審査員と来場者が予選を勝ち抜いた16レシピを食べ比べてグランプリを決定するという。
今回考案された各県のオリジナル料理は、4月24日から公式ホームページで公開する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。