ウチナミが25周年で記念出版 「販売理論について」「養鶏指導員・大端君物語」

(株)ウチナミ(高田雄詳社長-東京都港区芝大門1-10-1、全国たばこ会館6階)は、このほど同社の創業25周年を記念して、創業者である故内波敏郎氏の「販売理論について」と、現社長の高田雄詳氏(ペンネーム上田義勝)の「養鶏指導員・大端君物語」初級編(練習問題解答例付き)を中心とした記念出版本【写真】を発刊した。
「販売理論について」は、昭和43年(1968年)10月に、当時アミノ飼料工業(株)(現伊藤忠飼料(株))の常務であった故内波氏が、森永乳業(株)の幹部に頼まれて行なった講演録をまとめたもので、営業やセールスの基本を分かりやすく述べている。
「養鶏指導員・大端君物語」初級編(練習問題解答例付き)は、昭和63年(1988年)に、鶏鳴新聞に12回にわたって連載した専業養鶏家の経営再建物語で、養鶏経営の勝ち組に入るためには何が必要かを、実際の養鶏現場に立脚して考え、改善点を指摘しており、連載当時から高く評価されていたもの。
このほか、(株)ウチナミのホームページで月1回連載しているトピックスの中から、特に若い養鶏家に読んでほしいものをピックアップし、「若き養鶏家の為に」として掲載している。
飼料メーカーの営業・仕入れ担当者や、採卵農場の農場管理・鶏卵販売担当者などには必読の書といえる。
A5判、210ページで、定価は1冊1000円(税込み)。希望者は(株)ウチナミ(電03・3438・2411、F03・3438・2444)に申し込むとよい。