ハーブ事業10周年で記念イベント 日清丸紅飼料

日清丸紅飼料(株)(山西啓士社長-本社・東京)は、家畜や養殖魚の健康のためにハーブを配合した飼料を開発し、ハーブを含む飼料を与えて肉質を改善したブランド畜水産物を開発、販売事業を展開している。このハーブ事業が今年で10周年を迎えたことから11月15日、東京・虎ノ門のホテルオークラで「日清丸紅飼料(株)ハーブ事業10周年記念イベント」を盛大に開催した。
関係者約200人が出席した会場には、ハーブ卵やハーブ豚などの展示コーナーも設けられ、担当者が商品の特性やおいしさを説明していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。