辛口のケイジャンホットチキン 日本KFCが発売

日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)(渡辺正夫社長―本社・東京)は、ハーブとスパイスを効かせワイルドな辛さに仕上げた「ケイジャンホットチキン」(1ピース220円)【写真】を、全国のKFC店舗で4月13日から発売した。
ケイジャンホットチキンは、大好評の「レッドホットチキン」に続いて、チキンエキスパートのKFCが提供する新しいフレーバー(風味)の辛口チキン。国産の鶏肉を、KFC独自のケイジャンスパイス、レッドペッパー、ブラックペッパーなどでケイジャン料理風に仕上げた。
ケイジャン料理は、ジャンバラヤなどに代表されるアメリカ南部ニューオーリンズの名物料理で、ワイルド&スパイシーな独特の辛味と風味が特徴。KFCのケイジャンスパイスは、タイム、クローブ、ピメント(オールスパイス)などを使い、鶏肉のおいしさが引き立つ、「うま味のある辛さ」と「深い香り」が楽しめるようブレンドした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。