江戸フェスティバルに参加、鶏卵の消費促進をPR 都卵協

東京の千代田区江戸フェスティバル実行委員会が主催する「江戸フェスティバル」が11月13、14の両日、日比谷公園で開かれ、江戸の中心であった千代田区内の物産販売や江戸職人芸の実演と販売、千代田区内の大使館による自国PRと物産販売、全国のふるさと交流市などでにぎわった。
昨年に続いて参加した(社)東京都卵業協会(高杉勝利会長)は、鶏卵の消費促進で大手鶏卵会社や飼料メーカーの協力を得て、ブランド卵を割安で販売するなどしてPRしたが、大好評であった。