鶏卵生産ガイドライン作成で調査 農水省・食肉鶏卵課

農林水産省生産局畜産部食肉鶏卵課は、新たな計画生産への移行に伴う生産ガイドライン作成のため、5万羽以上の生産者に対し生産量などを直接調査することを決めた。調査内容は年間生産量、飼養羽数、飼料購入量とそれを証明する書類、飼養羽数の増減計画などで、この調査に協力した生産者は、補助事業などの支援対象者にすることを検討している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。