13年度の処理羽数 ブロイラーは5.6%増加

厚生労働省がまとめた平成13年度(4~3月)の食鳥処理羽数は、大規模、認定小規模処理場で処理されたブロイラー羽数が6億2,389万3千羽で前年度比5.6%増、成鶏は9,378万7千羽で同4.9%減であった。