最新!  田村製薬を買収へ 英国に子会社設立 共立製薬(ニュース-2017.06.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年06月23日(金) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


大石産業 業務用鶏卵トレーを改良 強度や作業性がさらに向上

2017.05.15発行
 大石産業梶i大久保則夫社長―本社・北九州市八幡東区桃園2−7−1)は、このほどパルプモウルド製の業務用鶏卵トレーをリニューアルした。
 同社の業務用鶏卵トレーは、鶏卵の保護性や緩衝性、通気性、吸湿性に優れており、現在も主力製品の1つとなっているが、ユーザーのさらなる要望に応えるために大幅に改良した。
 改良品は、鶏卵が入るホール間の強度を従来品に比べて約3割向上させたことにより、たわみが激減し、形状が安定した。また、自動剥取機械別に対応した形状に変更したことで剥離性が向上し、さらに持ち手(手穴)を少し広くしたことで箱詰め作業がしやすくなった。
 ユーザーからは「使いやすくなった」などと高く評価されており、業務用鶏卵トレーについては全面的に改良品に切り替える(1号、2号、3号トレー)。
 このほか、医療用梱包にも採用されている「防虫・防塵段ボール」も改良し、形状を工夫して四隅の隙間を完全にふさぎ、高い密閉性を実現しており、ユーザーからは高く評価されている。
 問い合わせは同社東京支店(電03−5640−5715、F03−5640−5720)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。