「畜産クラスター」でオフラインGP新設 ホソヤ家禽研究所

政府は、地域の畜産農家と関係団体が連携した取り組みを支援する『畜産クラスター事業』に平成28年度は約685億円を計上している。静岡県では㈱ホソヤ(細谷泰社長―本社・神奈川県綾瀬市落合南6-8-37)がクラスター(集団)の軸となり、飼料、流通、加工など3団体と組み、一部支援を受けてGPセンター【写真下】と鶏舎を新設した。鶏卵生産者であり養鶏機器メーカーでもある同社の狙いや、昨今の新たな取り組みも含め、細谷社長らから話を聞いた。
(詳しくは本紙をお読みください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。