英語版の〝卵事例ハンドブック〟 ナベルが制作

㈱ナベル(南部邦男社長―本社・京都市南区西九条森本町86)は、鶏卵の基礎知識や様々な事例を英語と豊富な写真で紹介した『TheIllustratedEggHandbook(ザ・イラストレイテッド・エッグ・ハンドブック=卵事例ハンドブック)』【写真下】を作成し、1月31日から2月2日まで米国ジョージア州アトランタで開催された「アトランタ国際生産加工展(IPPE2017)」や、3月15日から17日までタイのバンコクで開催された「VIVアジア2017」で披露。多くの来場者やメディアから関心を集めた。
本書の前身は2009年に発行した「けんぞう先生の卵事例ハンドブック」(鶏卵肉情報センター)で、卵の基礎知識や事例などを写真とともに掲載し、卵の生産者から販売者まで、幅広く高い評価を得ていた。
以前から英訳を要望する声が国内外からあったことから、ナベルではDSMニュートリショナル・プロダクツ社の全面的な技術協力を得て英語版を発行したもの。単なる英訳にとどまらず、海外の商習慣に合わせて内容を一部改変したほか、デザインも大幅に見直している。
「最高水準の日本の鶏卵品質を、世界にアピールする書籍」として、世界を飛び回って活躍する鶏卵業界人にお勧めの1冊となっている。
A4判変型(210ミリメートル四方)、オールカラー158ページ。税込み5940円。6月上旬に発売の予定。
問い合わせはナベル(電075-693-5310)へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。