AI防疫対応終了

昨年11月以降、7道県10農場で発生したH5N6亜型高病原性鳥インフルエンザ(AI)は、10例目の佐賀県の移動制限が2月28日午前0時で解除された。ただ、韓国では2月にH5N8亜型、台湾では1月にH5N2亜型とH5N8亜型、2月にH5N6亜型のAIが発生している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。