1700万円強を被災鶏卵生産者へ 日鶏協の熊本・大分地震義援金

(一社)日本養鶏協会は、平成28年熊本地震によって被害を受けた熊本と大分両県の鶏卵生産者を支援するため、5月6日から6月30日まで「熊本・大分地震鶏卵生産者義援金」を募集していたが、応募は195件、1700万円強となった。両県の養鶏協会とも協議して配布する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。