ゼノコンポ新発売 日本全薬工業

日本全薬工業㈱(高野恵一社長―本社・福島県郡山市)は、畜舎・畜糞の消臭や畜糞の発酵促進、アンモニア対策に適した畜産環境資材『ゼノコンポ』【写真下】を新発売した。
ゼノコンポは、5種類の生菌をはじめ各種の有効成分が元々の有用微生物を活性化させ、畜糞の発酵を促進することで、次元の高い消臭効果や堆肥化を可能にする。
使用方法は、畜舎・畜糞の消毒では臭気環境に応じて100~200倍の希釈液を月に1~2回散布する。畜糞の発酵促進では畜糞10トンに対して原液1リットルを希釈して畜糞全体に散布する(希釈倍率は畜糞含水比により調整)。
包装は5リットルと10リットル。
問い合わせは同社営業本部(電024・945・2390)へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。