霧島、岡山事業所でFSSC22000の認証取得 ウェルファムフーズ

㈱ウェルファムフーズ(田中正紹社長―本社・東京都千代田区九段南2―1―30、イタリア文化会館6階)は、食品安全マネジメントシステム『FSSC22000』の認証を、同社の霧島事業所霧島工場で今年2月5日、岡山事業所で同25日に取得したとホームページで公表した。認証の登録範囲は「食鳥処理および鶏肉の製造カテゴリーC」。
ブロイラーのひな生産から飼育・処理・加工までの一貫した生産体制の霧島事業所(鹿児島県霧島市)の処理羽数は月間約155万羽。飼育農場がすべて岡山県内にあって「森林どり」を飼育し、処理・加工している岡山事業所(岡山県新見市)の月間処理羽数は約70万羽。
同社は、昨年(2014年)1月15日に、国産鶏肉を主原料とした総菜などの加熱加工品などを製造する宮崎加工課(工場、宮崎市)でも『FSSC22000』を取得している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。