二酸化塩素のチカラで防疫対策を強化 『空間スーパーとるとる』

“二酸化塩素”のチカラを、安定的・効果的に持続させる熱蒸散式・消臭除菌器『ウイルスとるとる』は、食品工場や病院、歯科医などでの除菌と消臭に使用されている。(株)ホソヤ(細谷泰社長―本社・神奈川県綾瀬市落合南6―8―37)は、同器を養鶏関連施設用に改良した『空間スーパーとるとる』の普及に力を入れている。強健で良質な若めすを安定供給している(株)N.G.C.(斎藤俊次社長―本社・兵庫県赤穂郡上郡町旭日乙441―1)や、中国地方の成鶏農場でも『空間スーパーとるとる』が導入され、その効果が高く評価されていることから、ホソヤの月花淸営業部長とともにN.G.C.を訪ね、鈴木康太郎専務に導入の経緯やメリットなどを聞いた。
【減菌タイプの『空間スーパーとるとる』(左)と効果が長く続く1か月タイプ(写真左)。中国地方の成鶏農場では鶏ふん処理場に設置したダクトの前に『空間スーパーとるとる』をセット(写真右)】