ツートンカラーのハエ取り紙「ハエ取りバンバン」

粘着シートなどを加工・販売している大協技研工業(株)(本社・神奈川県相模原市)は、このほどハエ取り紙「ハエ取りバンバン」【写真下】を新発売した。
「ハエ取りバンバン」は、紫外線を反射する白色地に、誘引色の青色を印刷したツートンカラーの粘着シートで、紫外線と青色の光に強く誘引されるハエの視覚生理学を応用。さらにハエは小さい円形のパターン図形を識別できるといわれているため、誘引色の青色円形を組み合わせたデザインによって、誘引効果を飛躍させている。
また、薬品や誘引剤などを使用していないため、いやな臭いもなく、安全で、食品関連の場所でも使用できる。
サイズは300ミリメートル×600ミリメートルで、1ケース20袋(1袋20枚)入り。
問い合わせは同社座間事業所のアグリ製品部(電046・252・9311、F046・252・9322)へ。