ISO22000認証を取得 丸ト鶏卵販売が全社で

豊橋飼料(株)(石黒達士社長―本社・愛知県豊橋市)のマルトグループで新鮮・安全な鶏卵の一貫生産販売に取り組む丸ト鶏卵販売(株)(棚橋勉社長―本社・愛知県新城市川田字本宮1―3)は去る12月22日に、鶏卵GPセンターの本社センターと吉川GPセンター、神奈川工場、静岡工場、名古屋センターで、国際規格の食品安全マネジメントシステム『ISO22000』の認証を取得した。
第三者認証機関はビューロー・ベリタス・ジャパン(株)(本社・フランス)。認証の適用範囲は「鶏卵の洗浄、検卵、選別、パッキング」。
棚橋社長は「農場から鶏卵GPセンターまで、HACCPに基づく衛生管理規定を順守し、消費者が安心して食べられる卵を提供するために、平成21年10月から全社的にISO22000の取得に取り組み、おかげで昨年末に認証を取得することができた。
今後は、消費者と販売先のニーズに対応した安全・安心な卵の販売に一層力を入れていきたい」としている。
【ISO22000の認定証を持つ渡辺良将取締役営業本部長(右)と、ISO認証取得の事務局を担当した水野宗一課長代理】