05国際食品工業展 過去最大規模で開催

(社)日本食品機械工業会(尾上昇会長)は6月7日から10日までの4日間、東京・有明の東京ビッグサイトで「2005国際食品工業展(FOOMAJAPAAN2005)」を開催した。
今年で28回目を迎えた同展は、590社が出展し、展示規模も2,533小間と開催史上初めて2,500小間の大台に乗った。来場者が多彩で商談に直結する、といった同展に対する高い評価の表れとも言える。
本紙関係では、(株)シンメイ(東京、ラベラー、ダイレクトサーマルプリンター、計数機)、(株)エコノス・ジャパン(静岡、パルスビーマー殺菌装置)、ニューロング(株)(東京、製袋・袋詰機、粉・粒体充填機、ヒートシーラー、結束機など)、大栄(株)(愛知、ゆで卵からむき機、生ごみ処理装置、排水処理装置)、(株)前川製作所(東京、毛髪検出装置の実演など)、イカリ消毒(株)(東京、紫外線・オゾン応用殺菌システム、殺虫機、空気清浄機、殺菌装置類)、ケルヒャージャパン(株)(宮城、高圧洗浄機、スチーム洗浄機、泡洗浄機、洗浄剤ほか)などが出展していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。