鶏卵自給率は3年連続96%、鶏肉は2ポイント増の67%

農林水産省が8月6日に公表した平成15年度(2003年度)食料需給表によると、わが国の総合食料自給率(カロリーベース)は40%で、6年連続の横ばいであった。品目別のうち、鶏卵の自給率は前年度と同じ96%、鶏肉は2ポイント上昇し67%になった。国民1人・1年当たり供給純食料は、鶏卵は前年度比0.6%減の16.7kg、鶏肉は同2.9%減の10.1kgであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。