鶏卵の計画生産の評価などを検討

鶏卵の計画生産の見直しや、実態羽数の把握の方法などについて検討する全国鶏卵需給調整協議会の計画生産推進部会が2回の検討会を開く一方、行政ルートでも各県の意見聴取が行なわれており、鶏卵の計画生産の見直し議論が活発化している。行政指導によって30年続いた計画生産が一気なくなるとは考えにくいが、どのように見直しされるか、今後の検討が注目されている。