14年度予算案 鶏卵価格安定事業3.3%減

農林水産省は去る12月24日、省議で平成14年度農林水産概算予算案を決め、財務省に提出したが、生産局の畜産関係の重点事項は、BSE対策、家畜排せつ物などの有機性資源のリサイクル推進、農畜産安全衛生対策の強化――などで、本紙関係は、卵価基金への補助である「鶏卵価格安定事業」が13年度比3.3%減の14億5,274万3千円となっている。