国際養鶏・養豚総合展が開幕

国際養鶏・養豚総合展2001(IPPSJAPAN)が6月6日に名古屋市港区のポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開幕した。初日はあいにくの雨にもかかわらず、多数の来場者で会場は賑わい、養鶏・養豚関係者の関心の高さがうかがえた。会場では約100の企業・団体が、鶏舎設備や糞尿処理機械、洗卵選別機などの施設・機械類をはじめ、レイヤー・ブロイラーの種鶏、飼料添加物、包装資材などを出展している。会期は8日の金曜日まで。写真は(株)ホソヤのブース