北九州に畜産用飼料工場を建設 フィード・ワン

フィード・ワン㈱(山内孝史社長―本社・横浜市)は11月20日、福岡県北九州市に畜産用飼料の新工場を建設すると発表した。約110億円を投資して、年間約40万トンの製造能力を持つ畜産用飼料の工場を建設する。隣接する水産用飼料の北九州工場(平成年3月竣工)と原料調達などを協働することによる相乗効果で競争力の強化を図る。平成30年9月に着工、平成32年4月に竣工の予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。