家畜糞尿の臭気対策『デオマジックZ』 日本全薬工業が10月2日に新発売

日本全薬工業㈱(高野恵一社長―本社・安積町笹川字平ノ上1-1)は、家畜糞尿の臭気を甘い香りに変化させる「デオマジックZ」【写真下】を10月2日に新発売した。
「デオマジックZ」は発生をゼロにすることが難しい家畜糞尿の臭気を良いにおいに変えるという、全く新しいコンセプトで開発した製品。畜舎や堆肥舎、スラリー散布などで発生する臭気が流れる近隣エリアに向けて「デオマジックZ」を散布することで、ほのかな甘い香りに変わる効果が体感できるとのこと。
主な特長は、①これまでの消臭材とは異なり、香水の原理を応用して開発された新発想の臭気対策材②家畜糞尿の臭気がほのかな甘い香りに変わる③食品添加物に使用される香料を配合しているため、安心して使用できる――など。
種類は消臭香料(ナッツ系)で、成分は水、エチルアルコール、香料。包装は16キログラム(一斗缶)。問い合わせは同社LA事業部(電024-945-2319)へ。