6月の補てん価格0.954円 日本養鶏協会

(社)日本養鶏協会は、平成23年度の鶏卵生産者経営安定対策事業の『価格差補てん事業』の6月の標準取引価格が181円94銭で、標準取引価格の183円を1円06銭下回ったため、その9割に当たる0.954円の補てんになると発表した。
生産者積立金分の補てん交付額は、補てん価格に当該月の販売数量を掛け、さらに4分の3を掛けた額(円未満切り捨て)となる。国からの補助金による補てん分は、生産者積立金分交付額に3分の1を掛けた額(円未満切り捨て)となる。