孵化業者数は147戸 レイヤー48戸、ブロイラー82戸、卵肉兼用17戸

(社)中央畜産会は、このほど平成17年2月1日現在の家畜改良関係資料をまとめた。全国の孵化場数は前年に比べ4戸増の147戸(登録孵化場は前年比8戸増の136戸)となった。入卵能力規模別では50万卵以上層で全体の48%(前年41%)を占めた。
レイヤー専用孵化場は前年比3戸減の48戸、ブロイラー専用孵化場は同5戸増の82戸、卵肉兼用孵化場は同2戸増の17戸であった。