ワタミの渡邉社長が講演 日食工講演会

(社)日本食品機械工業会(尾上昇会長)は10月19日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで恒例の時局講演会を開いた。
同講演会は、各界の著名人を講師に招いて毎年秋に開催しているもので、18回目を迎えた今年は、居食屋「和民」などの外食事業を中心に、教育や介護事業などにも積極的に取り組んでいるワタミ(株)の渡邉美樹社長が、「思いをカタチに」と題して講演し、「相手が望むことを徹底的に追求して実践することが大切である。1つでも多くのありがとうを集められる企業になりたい」などと強調した。