16年度農水省予算 中小規模生産者対策など 安全性、環境対策も強化

政府は去る12月24日に平成16年度予算案を決めた。農林水産省の生産局畜産部予算では、行政主導の羽数枠管理による鶏卵の計画生産から、生産者の自主的判断に基づく生産への移行に伴う中小規模経営の体質強化施策((1)鶏卵価格安定対策事業(2)鶏卵安全・品質向上推進事業(3)食肉等流通体制整備事業の中の共同GPセンター整備)など15億7,200万円が盛り込まれている。また消費・安全局の予算では、安全・衛生施策が拡充強化されている。