ウインドウレス鶏舎で効率的経営を確立

鶏卵、ブロイラーの養鶏専門農協としてはわが国最大のマルイ農業協同組合(高松智興代表理事組合長―鹿児島県出水市平和町225)では、「消費者に安全と安心をお届けする」ことをモットーに、生産から処理・加工、販売までの一貫した安全管理に徹している。同農協の中で、鶏卵事業は組合員数150農家、実質稼働総羽数250万羽であるが、その一翼をウインドウレス鶏舎による効率的な経営で担っている(有)グリーン・ポートリーガーデン(西平良将社長、成鶏4万9,900羽)を取材した。