特殊卵用オートラベラーを新発売

(株)シンメイ(吉井貞夫社長)は、このほど日付けの印字設定を電子方式(サーマル式)にしたラベル自動日付け印字・貼付機『特殊卵用オートラベラーALS―100EPC型』を新発売、すでに13台が稼働している。主な特長は、(1)日付けの印字設定が電子方式(サーマル式)になったため、従来の煩わしい活字のセット作業、準備時間が不要(2)1mのコンベア内でパックの識別ができるため、ウエイトチェッカー、チャネライザーが不要となり、ラインの省スペース化が図れる(3)日付けと印字位置の設定がディスプレイ画面上でできる――など。外型寸法は幅1m×奥行き58cm×高さ1m80cm。貼付能力は、1分当たり6個入りパックで110パック、10個入りパックで70パックと高能力仕様となっており、定価は160万円(識別装置30万円)。詳細は同社東京営業部(電03-3831-3921)へ。写真は新発売された『ALS―100EPC』