新社名は「ファイネス」 フレットと井上誠昌堂 平成26年1月1日付で合併

医薬品卸の(株)フレット(松井秀太郎社長―本社・石川県金沢市)は、(株)井上誠昌堂(阿部修社長―本社・富山県高岡市)と去る4月26日に合併契約書を締結するとともに、(株)バイタルケーエスケー・ホールディングスとの資本業務提携契約書を締結し、平成26年1月1日付で合併することを明らかにしていたが、新社名は『株式会社ファイネス』に決定した。
(株)ファイネスは、フレットが存続会社となって社名変更してスタートするもので、社長にはフレットの松井秀太郎社長が就任の予定。本社は石川県金沢市大浦ハ55、資本金9800万円。
社内公募で決まった新社名『ファイネス』は、英語のファイン(Fine=健康な、すばらしい、元気な)+ネス(Ness=状態、性質、程度)の造語。また、フランス語でワインの質を表すFinessは、“熟成を伴う傑出した典雅さ”を意味している。
1月1日付での新会社のスタートに当たって両社は、「人々や動物の“健康”をサポートすることを社業とする新会社は、その名前にも“健康”を意味する言葉を表現した。新会社ではあるが、集結した会社のそれぞれの歴史を受け継ぎ、その経験と資産を基に傑出した事業を未来に展開する会社として出発したい」としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。