高産卵を続ける白玉鶏『ジュピター』 愛知・JAひまわり養鶏部会をたずねて

高い産卵ピークと産卵持続性が特長の白玉鶏『ジュピター』(旧デカルブホワイトEUタイプ)で素晴らしい成績が出ている――と聞き、愛知県豊川市のJAひまわり営農部畜産課の竹本幸平氏の案内で、約7万8000羽の藤井養鶏場・藤井伸明氏、(農)大木養鶏組合代表で約5万2000の嶋田養鶏場・嶋田充宏氏、約3万羽の竹下養鶏場・竹下重夫氏を訪問し、最近の養鶏情勢やジュピターの成績などを取材した。