’03年の養鶏業界を振り返る

平成13年から海外で発生が続いた鳥インフルエンザは、今年もわが国の養鶏業界にさまざまな影響を与えた。一方、国内的には鶏卵、食鳥とも生産過剰で推移し、前半から下げつづけた食鳥は後半は持ち直したものの、卵価は最低・最悪であった。波乱の養鶏業界を振り返ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。