最新!  立ち上がる福島のいま=@福島レイヤー代表幹事・酒井裕之氏に聞く(特集-2018.04.25)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2018年04月26日(木) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


「ひと手間カンパニー。」 アマタケ・甘竹秀企社長がダイヤモンド社から自著発刊

2018.02.05発行
 オリジナル赤鶏「南部どり」を一貫生産し、2001年には元祖「サラダチキン」を発売した潟Aマタケ(岩手本社・岩手県大船渡市)の甘竹秀企社長による『ひと手間カンパニー。岩手の端っこで南部どり≠育て続ける会社のはなし』【写真下】が去る12月6日、ダイヤモンド社から発刊された。
 同書には1964年の創業時のエピソードや、抗生物質・合成抗菌剤を一切使わない飼育に取り組んだ歴史、東日本大震災で甚大な被害を受けた同社の復興への道のりなどが記されている。
 目次は「アマタケの誕生とこだわりの南部どり」「襲い来る津波と風評被害の中で」「震災からの復活。そして未来へ」の3部構成で、各章のタイトルは@生産から販売までの一貫体制A国内初の銘柄鶏「南部どり」の誕生B東日本大震災により岩手本社ならびに全工場が被災Cサラダチキンはアマタケから生まれたD「ひと手間」が意味するものEサラダチキンも一歩未来へF生産拡大はめざさない。アマタケが見据える未来とは――。
 同社を支えてきた食品スーパー「与野フードセンター」の井原實社長ら3氏へのインタビューも掲載している。アマタケにかかわった多くの人への感謝の気持ちと、未来に向けたメッセージが込められた一冊。
 A5変並製(縦207_×横137_)240ページで、定価は1500円プラス消費税。注文は全国の書店やオンライン書店、またはブックサービス(フリーコール0120・29・9625)へ。ダイヤモンド社ウェブサイトからも購入できる。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。