最新!  知多養鶏農協 設立50周年を盛大に祝う(ニュース-2017.12.15)

 ホーム    トップ記事    ニュース    新製品    特集    統計    リンク   鶏卵相場(全農)   おくやみ   イベント情報 

2017年12月16日(土) 記事検索    過去の記事一覧
 メニュー
 ホーム
 トップ記事
 ニュース
 新製品
 特集
 統計
 リンク

 マーケット
 鶏卵相場(全農)

 コミュニティー
 おくやみ
 イベント情報


新聞購読の申し込み


水質を改善する「ネオスタブ」 メリアルが新発売

2017.08.15発行
 ベーリンガーインゲルハイムグループのメリアル・ジャパン梶i永田正社長―本社・東京都新宿区)は、7月11日に水質改善発泡タブレット「ネオスタブ」【写真下】を新発売した。
 「ネオスタブ」の特徴は@水中の塩素を除去し、ワクチンを保護するApHを6.4〜7.4に調整するBタブレットが発泡することで水溶液が自然に撹拌・混和されるC青色の色素により鶏が飲水したかどうか目視で確認できる――など。
 メリアル・ジャパンは「水道水や井戸水に含まれる化学物質を中和することで、鶏用ワクチンの投与に最適な溶液に調整する。タブレットは発泡剤と色素を含んでいるため、現場で使いやすく、ワクチンの飲水投与やスプレー投与に最適である」としている。
 「ネオスタブ」1箱にタブレット(1個5グラム)が20個入っている。使用方法は50リットルの水に対してタブレットを1個入れる。販売元は日本全薬工業梶B
 問い合わせはメリアル・ジャパン(電03-6683-7211)へ。



ご質問、ご意見、相互リンク、広告の掲載等につきましては、info@keimei.ne.jpまで。
本社:〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03(3297)5556  FAX 03(3297)5558
掲載のデータ文章の著作権は鶏鳴新聞社に属します。