総合食肉企業のハンナン㈱(浅田勘太郎社長―本社・大阪市中央区南船場2-11-16)は、5月1日から社名を「ハニューフーズ株式会社」(英文表記=HANEWFOODS INC.)に変更する。

新しい社名には、創業の地「埴生」のDNAと、次の時代へ「あたらしい食卓の価値」を届ける総合食肉企業としての使命と決意を込めた。

同時に、グループ会社の阪南畜産㈱の社名を「埴生ミートパッカー株式会社」(英文表記=HANEW MEAT PACKERS INC.)、埴生フーズ㈱を「埴生ミートサービス株式会社」(英文表記=HANEW MEAT SERVICE INC.)に変更する。

これに伴い、新しいグループ名は「ハニューフーズグループ」になる。また、積み重ねてきた月日に学んだ守るべき技と、常に新しさを求めつづける精神をそれぞれ『熟成の赤』と『新鮮な緑』で表した新コーポレートロゴ【右上】を制定した。

同社では「これまで以上に安定した経営基盤の構築を目指して、グループ全体のより効果的な組織体制と、働く一人ひとりの意識向上への改革を行なう」としている。